【動画】大谷翔平、今シーズンのMLBの先発ピッチャーの中で最速となる161.9km/hを達成「まるでレーザービーム」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【動画】大谷翔平、今シーズンのMLBの先発ピッチャーの中で最速となる161.9km/hを達成「まるでレーザービーム」

スポーツ 短信

大谷翔平(2018年2月27日)
  • 大谷翔平(2018年2月27日)
4月24日、(日本時間25日)エンゼルスの大谷翔平投手が3勝目を目指しヒューストン・アストロズ戦に先発。

「MLB.com」などの媒体でライターをしているデイビッド・アドラーさんによると、この試合で大谷選手の投球によって計測された100.6mph (約161.9km/h )は、今シーズンのMLBの先発ピッチャーの中で最速だという。

今シーズンのMLBの先発ピッチャーの中で最速









また、先発ピッチャーが空振りを奪った投球としては、2016年6月以来の速さだということだ。




大谷選手の投球に、「まるでレーザービームのようだ」といった賞賛の声も集まっていた。
《編集部》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top