全国軟式野球トーナメント「MLBドリームカップ」がエントリー受付を開始 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

全国軟式野球トーナメント「MLBドリームカップ」がエントリー受付を開始

イベント スポーツ
ゼビオグループは、全国軟式野球トーナメント「MLB ドリームカップ 2018 supported by XEBIO Group」を5月より開催する。

「MLB ドリームカップ」は、軟式野球チームの頂点を決める大会だ。2017年大会は全国819チームが参加し、東京Aブロック代表の東京バンバータが優勝した。今年は、全国決勝トーナメントを11月24日(土)に明治神宮球場にて行う。

開催地区は、北海道、東北、関東、北信越、東海、関西、中国四国、九州沖縄の全8地区。各都道府県予選後に地区決勝大会を実施し、その後に東日本代表決定戦、西日本代表決定戦を行う。全国決勝トーナメントには、4チームが進出する。

特別企画として、MLB全30球団の背番号入りマジェスティックユニフォームをエントリーチームの中から抽選でプレゼントする。その他、MLBドリームカップ2018 オフィシャルステッカープレゼント、MLBレジェンドとのコラボレーション企画などを実施予定だ。

募集チーム数は1,000チーム。参加費用1チーム 25,000円(税、球場使用料、審判費、傷害保険料等を含む)。エントリーは、大会エントリーサイト、全国のスーパースポーツゼビオ、ヴィクトリア、ネクサス、タケダスポーツ店頭にて行う。なお、店頭は4月中旬より受付開始。

■日程
・5~9月:各ブロック予選(全国53ブロック)
・9~11月:地区代表決定トーナメント(8地区)
・10~11月:東日本・西日本代表 代表決定トーナメント
・11月24日(土):全国決勝トーナメント
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

まとめ

イベント アクセスランキング

  1. プロが教える写真講座に参加…日本の食と伝統芸能を撮り尽くせ!

    プロが教える写真講座に参加…日本の食と伝統芸能を撮り尽くせ!

  2. フットサルではなく5人制「サッカー」の理由…アマチュアなら誰でも参加可能な世界大会F5WC

    フットサルではなく5人制「サッカー」の理由…アマチュアなら誰でも参加可能な世界大会F5WC

  3. 高橋尚子、マラソンの給水地点「紙コップは取ったらつぶしてフタをする」

    高橋尚子、マラソンの給水地点「紙コップは取ったらつぶしてフタをする」

  4. 『名古屋ウィメンズマラソン』初挑戦…30kmからの試練とゴール後に悟った“マラソンを走る理由”

アクセスランキングをもっと見る

page top