ガーミン、GPSの位置情報が使えるダイビングウォッチ「Descent Mk1」発売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ガーミン、GPSの位置情報が使えるダイビングウォッチ「Descent Mk1」発売

新着 製品/用品

ガーミン、GPSの位置情報が使えるダイビングウォッチ「Descent Mk1」発売
  • ガーミン、GPSの位置情報が使えるダイビングウォッチ「Descent Mk1」発売
ガーミンジャパンは、GPSの位置情報が使えるダイビングウォッチ「Descent Mk1(ディーセント マークワン)」の発売を開始した。

「Descent Mk1」は、フルカラーマッピングと位置参照を搭載し、水面でGPSナビゲーションを提供する唯一のダイビングウォッチだ。GPS、GLONASS、QZSS(みちびき)に対応する高感度チップを搭載。水面や陸上でのアクティビティで利用できるABC(高度計、気圧計、コンパス)センサーを装備する。

アクティビティ計測は、水中にエントリーした時点で自動的に開始。ダイビングのエントリーとエグジットをマークし、ビュールマンZHL-16cアルゴリズムの計算式で算出されたデータにより最適な浮上指示を行う。ディスプレイには、潜水時の深度、潜水時間、水温、上昇/下降速度、無限圧限度時間、減圧停止情報、バッテリー寿命などを表示する。

ダイビング中でも、情報や危険性をトーン&バイブレーションアラートにより通知する機能を搭載する。価格128,000円(税抜)。新宿伊勢丹メンズ館、イセタン羽田ストアターミナル1、2にて、2月21日(水)より先行発売を開始。今後、順次販路を広げていく予定だ。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top