子どもを支援するチャリティーランニング大会「PARACUP2018」4月開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

子どもを支援するチャリティーランニング大会「PARACUP2018」4月開催

イベント スポーツ
子どもたちを支援するチャリティーランニング大会「PARACUP2018」4月開催
  • 子どもたちを支援するチャリティーランニング大会「PARACUP2018」4月開催
  • 子どもたちを支援するチャリティーランニング大会「PARACUP2018」4月開催
  • 子どもたちを支援するチャリティーランニング大会「PARACUP2018」4月開催
  • 子どもたちを支援するチャリティーランニング大会「PARACUP2018」4月開催
  • 子どもたちを支援するチャリティーランニング大会「PARACUP2018」4月開催
  • 子どもたちを支援するチャリティーランニング大会「PARACUP2018」4月開催
チャリティーランニング大会「PARACUP(パラカップ)2018~未来につなぐ・つながるTASUKI~」が4月8日(日)、川崎市多摩川河川敷マラソンコースにて開催される。

「PARACUP」は、14回目を迎える世界の子どもたちの支援を目的としたチャリティーランニング大会だ。10kmRUN、5kmRUN、親子RUN(400m)、キッズRUN(1km)に加え、昨年から新設されたリレーマラソン(3時間)が開催される。記録計測種目は、リレーマラソン、5kmRUN、10kmRUNの3種目。完走後には、支援先の子どもたちに協力してもらった首飾りがもらえる。

会場には、お楽しみブース、リラクゼーションブース、風船フォトスポットなどを設置。参加者のRUNや寄付が子どもの支援にどのような形でつながっているかがわかる支援先団体紹介ブースも設置される。

メイン会場は、川崎市古市場陸上競技場。参加費 リレーマラソン団体応募1組(2~7名)20,000円、親子RUN 2,500円、 キッズRUN 1,500円、 5kmRUN 3,500円、10kmRUN 4,000円。ボランティア、一般 1000円。小学生以下無料。申込みは公式ホームページから行う。3月4日(日)締切。ボランティアスタッフも2月18日(日)まで募集している。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top