富士宮市が「おじキャン」を披露…TVアニメ『ゆるキャン△』公式イラストの再現に挑戦 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

富士宮市が「おじキャン」を披露…TVアニメ『ゆるキャン△』公式イラストの再現に挑戦

エンタメ 話題
富士宮市 イメージ
  • 富士宮市 イメージ
静岡県富士宮市の公式ツイッターアカウントが注目されている。今期から放送が始まったアニメ『ゆるきゃん△』が同市周辺を舞台にしていることに合わせ、市職員が積極的にPR活動を展開しているためだ。

1月25日昼には「富士宮市が登場する(かもしれない)「ゆるキャン△」第4話は今夜!!」とツイッターを更新。前回の放送で富士宮市の“ふもとっぱら”が登場したことに、「われわれ職員は大興奮!」と感激し、「今夜はどうなるんでしょうか?!」と最新話からも目が離せない様子だ。


さらに富士宮市では職員が番組公式イラストの再現に挑戦。おじさんたちが劇中の少女たちと同じアングル、ポーズで写真撮影していることに「富士宮市さんやりますね~」「自分の中で富士宮市がすごいイメージアップしてる!」「こういう遊び心って大事にしたいですよね」「そのセンス素敵です(笑)」「おじキャン△」「腹筋崩壊して、6パックになりました」などの感想が寄せられている。

同作に出演する声優の花守ゆみりも、これには「なんて再現度の高さ...!!」と驚いた。


アニメ界では、舞台となった土地をファンが実際に訪れる『聖地巡礼』と呼ばれる行為が続いており、作品によっては放送終了から10年以上も観光客が訪れる。SNSには作品を機に住民票を移したと報告するファンの姿も見られる。地方の市町村にとっては絶好のPR機会だが、短期的な盛り上がりに終わった例も少なくない。

本当の意味で成功するためには自治体や街による積極的な取り組みも必要だ。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top