浦和レッズ・槙野智章、アジア制覇まであと一戦「人生かけて闘います」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

浦和レッズ・槙野智章、アジア制覇まであと一戦「人生かけて闘います」

スポーツ 選手

槙野智章 参考画像(2017年4月26日)
  • 槙野智章 参考画像(2017年4月26日)
(c) Getty Images

浦和レッズの槙野智章が11月19日にインスタグラムを更新した。浦和は18日にAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝ファーストレグでアルヒラル(サウジアラビア)と対戦。貴重なアウェイゴールを奪い1-1で引き分けた。

10年ぶり2度目のアジア制覇を懸け敵地に乗り込んだ浦和。前半7分にラファエル・シルバのゴールで先制する。同37分に追いつかれるがGK西川周作の好セーブもあり1-1のまま試合終了を迎えている。

槙野は「価値ある引き分け!」と敵地でのドローを喜び、本拠地で迎えるセカンドレグに「25日最高の日にするべく、人生かけて闘います」と意気込んだ。


槙野の投稿にファンからは、「頑張ってください!!!!!」「優勝目指して頑張って」「レッズサポがついてますよ」「埼スタの現地でしっかり応援しに行きます!」などの声が寄せられている。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top