ブリヂストン、グループの技術力を生かしたパラアスリート技術支援を開始 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ブリヂストン、グループの技術力を生かしたパラアスリート技術支援を開始

新着 技術

ブリヂストン、グループの技術力を生かしたパラアスリート技術支援を開始
  • ブリヂストン、グループの技術力を生かしたパラアスリート技術支援を開始
  • ブリヂストン、グループの技術力を生かしたパラアスリート技術支援を開始
  • ブリヂストン、グループの技術力を生かしたパラアスリート技術支援を開始
ブリヂストン、ブリヂストンサイクル、ブリヂストンスポーツは、パラアスリートを支援する取り組みを開始した。

今回の取り組みは、国際オリンピック委員会(IOC)のワールドワイドオリンピックパートナー、東京パラリンピックゴールドパートナーとして夢に向かって挑戦し、その挑戦をサポートするチームブリヂストンの活動のひとつとして実施。パラアスリートの課題を解決するために、分析・解析技術や新ツールの開発などを行う。

これまでブリヂストンサイクルやブリヂストンスポーツは、独自の分析・解析技術を活用し、個々のアスリートに最適なツールの提案やカスタマイズ、使い方のアドバイスを行ってきた。今回の取り組みでは、こうした技術支援やこれまで培ってきたタイヤや自転車・スポーツ用品に関する技術を結集し、パラアスリートを支援する。

新ツールは、チームブリヂストンのパラアスリートを中心に開発。現在、パラトライアスロン(ラン)で使用する様々な路面で安心して走れるスポーツ義足用ゴムソール、車いすテニス、車いすバドミントンで使用する車いすワークの際の手への負担を軽減させる車いす競技グローブ用ゴムを開発している。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top