東京五輪での活躍が期待される若手アスリート3選手...初のイベント出席に緊張 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

東京五輪での活躍が期待される若手アスリート3選手...初のイベント出席に緊張

スポーツ 短信

アディダスフットウェア開発施設開業に関する記者説明会に参加した(左から2番目)女子陸上競技の一山麻緒選手、(中央)U-20サッカー日本代表の岩崎悠人選手、(右から2番目)ラグビーの松井千士選手(2017年10月2日)
  • アディダスフットウェア開発施設開業に関する記者説明会に参加した(左から2番目)女子陸上競技の一山麻緒選手、(中央)U-20サッカー日本代表の岩崎悠人選手、(右から2番目)ラグビーの松井千士選手(2017年10月2日)
  • U-20サッカー日本代表の岩崎悠人選手(2017年10月2日)
  • ラグビーの松井千士選手(2017年10月2日)
  • U-20サッカー日本代表の岩崎悠人選手(2017年10月2日)
  • 女子陸上競技の一山麻緒選手(2017年10月2日)
  • アディダスフットウェア開発施設開業に関する記者説明会(2017年10月2日)
U-20サッカー日本代表の岩崎悠人選手らが10月2日、都内で行われたアディダスフットウェア開発施設開業に関する記者説明会に登壇した。

この日登壇した3人は、女子陸上競技の一山麻緒選手(1997年生まれ)、サッカーの岩崎悠人選手(1998年生まれ)、ラグビーの松井千士選手(1994年生まれ)と、いずれも東京五輪での活躍が期待される選手たち。

3選手ともこの様なイベントに出席するのは初めてということもあり、緊張した面持ちで登場した。

今回、アディダス史上・日本国内初となるフットウェア開発施設「adidas footwear lab」が神戸で開業されるということで、京都サンガF.C.に所属する岩崎選手は「ホームタウンが京都なので、こんな素晴らしい施設が関西にできると聞いて驚いています」とコメントした。



また、一山選手も所属するワコールの練習拠点が京都ということで、「京都から神戸までは電車で1時間くらいあれば行けるので、チームみんなで行きたいなと思っています」と語った。



世界の舞台で戦うアスリートのフットウェアカスタマイズ及び、フットウェア開発ができる「adidas footwear lab」。東京五輪に向け、アスリートにとって力強いプロジェクトであることは間違いない。
《北川雄太》

編集部おすすめの記事

page top