ドイツ、予選7連勝も監督は「幸運な勝利だった」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ドイツ、予選7連勝も監督は「幸運な勝利だった」

スポーツ 短信
チェコ戦で決勝点を挙げたドイツ代表マッツ・フンメルス(2017年9月1日)
  • チェコ戦で決勝点を挙げたドイツ代表マッツ・フンメルス(2017年9月1日)
  • ドイツ代表のヨアヒム・レーブ監督(2016年9月2日)
  • ドイツ代表のヨアヒム・レーブ監督(2016年6月26日)
ロシア・ワールドカップ(W杯)欧州初戦でチェコ代表を下したドイツ代表。2-1で勝利してグループ首位を守ったことを、ヨアヒム・レーブ監督は「間違いなくポジティブな結果」と喜んだ。一方で先制しながらも苦戦したことに「幸運な勝利だった」とも言っている。

ティモ・ヴェルナーのゴールで先制したドイツ。開始早々にリードしたが追加点を奪えず、一時は同点に追いつかれた。それでも最後はマッツ・フンメルスが頭で押し込み決勝点を挙げた。

「もちろん勝ち点3がほしかった。その勝ち点3を取ることができた。だが本当に正直に言うのなら、今日は少し幸運にも助けられた。マッツ・フンメルスがいてくれて、空中戦で見事な力を発揮してくれた。だが相手にオウンゴールを決めてくれと祈りたくなる場面もあった」

苦戦の理由としてレーブ監督はチェコの守備も良かったが、この試合では自分たちの攻撃がうまくいかなかったと語っている。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top