デフォーが再び目指す夢の舞台、35歳で挑戦するW杯出場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

デフォーが再び目指す夢の舞台、35歳で挑戦するW杯出場

スポーツ 選手
代表4年ぶりのゴールを決めたジャーメイン・デフォー (2017年3月26日)
  • 代表4年ぶりのゴールを決めたジャーメイン・デフォー (2017年3月26日)
34歳にしてイングランド代表に復帰したFWジャーメイン・デフォー。3歳年下のウェインルーニーは代表引退を表明したが、デフォーは35歳で迎える2018年のワールドカップ(W杯)にも出場する意欲を見せている。

2014年のブラジル大会では予備登録メンバーに選ばれたが本戦出場は叶わなかった。その理由を当時、自分が北米メジャーリーグサッカー(MLS)のトロントFCに所属していたからだと考え、大会後にイングランド・プレミアリーグに復帰した。

最近2シーズンはサンダーランドに所属して2年連続15ゴール。その活躍が認められ2017年3月の試合で3年4ヶ月ぶりに代表に招集された。

年齢を考えてもキャリア最後のW杯になる可能性が高いデフォー。本大会の出場メンバーに選ばれるために、まずは所属クラブでの活躍が必要だと話す。

「結局のところをW杯メンバーには入るのは、それにふさわしい選手たちだ。いいシーズンを過ごさなければならない。FWとしてはどれだけ得点を挙げたか、負傷せずに過ごすことができたか、長いシーズンにどれだけ多くの試合で戦ったかだ」

2010年の南アフリカ大会以来となるW杯出場が実現できれば、「それは夢のようなこと」と思いを馳せる。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top