ハメス・ロドリゲス、加入後初ゴール逃すもアンチェロッティ監督は高評価 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ハメス・ロドリゲス、加入後初ゴール逃すもアンチェロッティ監督は高評価

スポーツ 選手

攻守に奮闘したハメス・ロドリゲス(2017年7月19日)
  • 攻守に奮闘したハメス・ロドリゲス(2017年7月19日)
  • プレシーズンマッチに出場したハメス・ロドリゲス(2017年7月15日)
インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)でアーセナルと対戦したバイエルン・ミュンヘン。この試合で先発したハメス・ロドリゲスについて、カルロ・アンチェロッティ監督が「パフォーマンスに満足している」と語った。

今夏にレアル・マドリードから期限付き移籍で加入したハメス。開始早々にフランク・リベリーのクロスからシュートを放つなど、積極的にゴールを狙っていった。アーセナルGKペトル・チェフの好セーブもあり移籍後初ゴールはなかったが、「良いパフォーマンスだったと思う」とアンチェロッティ監督は言う。

「前半は右サイドでプレーしてラフィーニャやFW陣と良い連携を取っていた。ゴールを決めるチャンスもあった。守備面でも必死に頑張っていた。後半には彼を中央に置いた。2試合目ということも考えれば、よくやってくれたと思う」

自ら電話を掛けてハメスを口説き落としたとも伝えられているアンチェロッティ監督。新天地で奮闘する姿に「急速に良くなっている」と期待した。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top