香川真司と自分を「似ている」と語るゲッツェ「互いをよく理解」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

香川真司と自分を「似ている」と語るゲッツェ「互いをよく理解」

スポーツ 選手

香川真司が同点弾をアシスト(2017年5月13日)
  • 香川真司が同点弾をアシスト(2017年5月13日)
  • 香川真司とマリオ・ゲッツェ 参考画像(2017年2月4日)
  • 香川真司 参考画像(2016年8月22日)
  • マリオ・ゲッツェ 参考画像(2017年1月29日)
  • 浦和レッズ対ドルトムント(2017年7月15日)
ボルシア・ドルトムントに所属するドイツ代表MFマリオ・ゲッツェが、同僚の日本代表MF香川真司について語った。

代謝異常により長期離脱を余儀なくされていたゲッツェ。だが7月15日に行われた『明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017』で浦和レッズ戦に出場。5ヶ月ぶりの実戦復帰を果たしている。

ゲッツェと香川はチームメートとして2010-11シーズンのドイツ・ブンデスリーガ制覇に貢献。よきチームメートであると同時に中盤のポジションを争うライバルでもある。

「スタメンや選手の起用法などは監督によって違う。だがシンジは素晴らしい選手だし、サッカーに対する考え方が僕と似ている。互いをよく理解しているのでピッチ上でも楽にプレーできる」

「ふたりとも守備が好きじゃないしね」と笑うゲッツェ。香川のことは「素晴らしい人間だし、優秀な選手だ」と評価した。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top