先発総入れ替えの浦和レッズ、天皇杯2回戦は盛岡に辛勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

先発総入れ替えの浦和レッズ、天皇杯2回戦は盛岡に辛勝

スポーツ 短信
サッカーボール イメージ
  • サッカーボール イメージ
サッカーの天皇杯2回戦が6月21日に行われた。J1リーグの浦和レッズはJ3リーグのグルージャ盛岡と対戦し、一時同点に追いつかれながらも3-2で勝利した。

18日のリーグ戦から先発を総入れ替えしてきた浦和。前半29分に相手のハンドで得たPKをズラタンが決めて先制に成功する。だが後半8分に浦和でのプレー経験もある林勇介に決められ同点に追いつかれる。

だがレッズは同18分に勝ち越す。味方のパスで相手守備の裏に出たズラタンが決めて2-1。さらに同34分にはオナイウ阿道がダメ押しの3点目を決めた。

後半アディショナルタイムに1点差まで詰め寄られたが逃げ切り、辛くも浦和が3回戦に進んでいる。

浦和のミハイロ・ペトロヴィッチ監督は、「盛岡はしっかりとしたパスサッカーをするチームで、やるべきことがはっきりとしたチームでした。そのチームとの対戦となり、予想した通り難しいゲームになりました」と対戦相手について語った。

最近のリーグ戦で2連敗していたことにも触れ、「ここ最近の公式戦では、自分たちの思うような結果を出せない状況が続いていますが、今日、ひとつ勝利できたことは前向きにとらえたいです」としている。


この試合にファンからは、「練習はしてるといっても普段試合に出ない選手を出せばこうもなる」「最後の失点は余計だよ」「オナイウもベンチを温めに来たわけじゃないだろ。ここから頑張れ」などの声が寄せられている。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top