バルデラマがレアル2選手の去就に熱弁「ハメスは移籍が最適」「ロナウドは引く手あまた」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

バルデラマがレアル2選手の去就に熱弁「ハメスは移籍が最適」「ロナウドは引く手あまた」

スポーツ 選手

カルロス・バルデラマ氏 参考画像(2013年10月15日)
  • カルロス・バルデラマ氏 参考画像(2013年10月15日)
  • クリスティアーノ・ロナウド 参考画像(2017年6月3日)
  • レアル・マドリードのハメス・ロドリゲス 参考画像(2017年5月6日)
今夏の移籍市場でレアル・マドリード退団を希望しているとされる、クリスティアーノ・ロナウドとハメス・ロドリゲス。気になる両選手の去就について元コロンビア代表MFカルロス・バルデラマ氏が語った。

ジネディーヌ・ジダン監督になってから出場機会が減っているハメスに対しては、「別のクラブに行くことが最適だ」と熱弁を振るう。

「もし私がクラブを変えねばならないなら、懸念なくプレーしたいといつも思っていた。質が備わっているのだからハメスにはプレーしてもらいたい。私が望むのはピッチ上にいる彼の姿を見ることだ」

コロンビア代表の後輩でもあるハメスを気遣ったバルデラマ氏。さらに退団を希望しているとされるロナウドについてもコメントを求められ、「彼なら引く手あまただろう」と話した。

「サッカーではあらゆることが起こり得るし、それがロナウドの決断なのだろう。金の問題ではない。とにかく彼が決断を下すんだ。もしロナウドが退団を望むならば、あらゆるクラブが彼を獲得したいだろう」
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top