中田英寿「翼くんがワールドカップを獲れば、日本も獲れる」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

中田英寿「翼くんがワールドカップを獲れば、日本も獲れる」

HUBLOTは、5月25日の1日限定で、2018FIFAワールドカップ優勝トロフィーを一般公開する。表参道ヒルズのウブロポップアップブティックにて行われる。

スポーツ 短信
「ウブロポップアップブティック表参道」期間限定オープン記念イベント
  • 「ウブロポップアップブティック表参道」期間限定オープン記念イベント
  • 「ウブロポップアップブティック表参道」期間限定オープン記念イベント
  • 「ウブロポップアップブティック表参道」期間限定オープン記念イベント
  • 「ウブロポップアップブティック表参道」期間限定オープン記念イベント
  • 「ウブロポップアップブティック表参道」期間限定オープン記念イベント
  • 「ウブロポップアップブティック表参道」期間限定オープン記念イベント
  • 「ウブロポップアップブティック表参道」期間限定オープン記念イベント
  • 「ウブロポップアップブティック表参道」期間限定オープン記念イベント
HUBLOTは、5月25日の1日限定で、2018FIFAワールドカップ優勝トロフィーを一般公開する。表参道ヒルズのウブロポップアップブティックにて行われる。

24日に都内で行われた「ウブロポップアップブティック表参道」期間限定オープン記念イベントには、中田英寿氏、サッカー日本代表監督のヴァイッド・ハリルホジッチ氏、キャプテン翼の作者、高橋陽一氏らが登場した。

中田氏は、トロフィーを間近にして「まず、これだけ近くでワールドカップを見るのははじめての経験ですが、優勝した選手、監督しかさわれないので、僕にはその可能性はないのですが、ハリルホジッチ監督には今後その可能性があるので羨ましいなと思います」と話した。

高橋陽一氏のキャプテン翼には大きな影響を受けたという。

「キャプテン翼がなかったら僕のサッカー人生はなかったでしょうし、日本サッカーは遅れていたのではないかと。世界のサッカー選手が影響を受けていると思います。キャプテン翼のプレーは子供のころ、試しましたから。漫画の中のことは叶いますから、翼くんがワールドカップをとれば、日本もとれると思います」とした。



実際に、現役時代はオーバーヘッドキックを決めた実績もある中田氏。

「キャプテン翼のオーバーヘッドを見て、子供の頃から練習していましたので、実際の試合でもオーバーヘッドでのシュートを決めることができました。
『スカイラブハリケーン』も試しました。ポストを駆け上がるのも、スパイクでは滑ることがわかりましたし、ルール上ダメだということもわかりましたけど笑。漫画でできることはやれると信じてやりました」と無邪気にサッカーへ打ち込んだ少年時代を振り返った。
《編集部》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top