ランボルギーニ塗装が際立つ!史上最強405馬力のフィアット500初公開 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ランボルギーニ塗装が際立つ!史上最強405馬力のフィアット500初公開

新着 製品/用品

Pogae Racing フィアット500アバルトチューニング
  • Pogae Racing フィアット500アバルトチューニング
  • Pogae Racing フィアット500アバルトチューニング
  • Pogae Racing フィアット500アバルトチューニング
  • Pogae Racing フィアット500アバルトチューニング
  • Pogae Racing フィアット500アバルトチューニング
  • Pogae Racing フィアット500アバルトチューニング
  • Pogae Racing フィアット500アバルトチューニング
  • Pogae Racing フィアット500アバルトチューニング
ドイツのチューナー「Pogae Racing」社が、最強フィアット「アバルト500 Ares」を初公開した。

バンパー、フェンダー、フード、ミラーキャップ、ルーフスポイラーなど、カーボンファイバーワイドボディキットで武装し、ランボルギーニ「レヴェントン」と同じ塗装で仕上げられているのが最大の特徴だ。

心臓部には、1.4リットル直列4気筒ターボエンジンを搭載、最高出力を405psまで高めている。

0-100km/h加速は4.1秒、最高速度は179マイル(288km/h)のパフォーマンスを誇り、室内にはレザーシート、Apple CarPlay対応パイオニアのインフォテインメントシステムを装備すると言う。

価格は58,500ユーロ(約700万円)とノーマルモデルの3倍以上で、価格も最強レベルだ。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

page top