競泳メダリストがコナミオープンに出場…池江璃花子が初日に日本新記録 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

競泳メダリストがコナミオープンに出場…池江璃花子が初日に日本新記録

スポーツ 短信
第33回コナミオープン、男子1500m自由形に出場した江原騎士(2017年2月18日)
  • 第33回コナミオープン、男子1500m自由形に出場した江原騎士(2017年2月18日)
  • 第33回コナミオープンに出場した池江璃花子が女子50m自由形で日本新記録(2017年2月18日)
  • 第33回コナミオープンに出場した池江璃花子が女子50m自由形で日本新記録(2017年2月18日)
  • 第33回コナミオープンに出場した池江璃花子が女子50m自由形で日本新記録(2017年2月18日)
  • 第33回コナミオープン、男子400m個人メドレーに出場した瀬戸大也(2017年2月18日)
  • 第33回コナミオープンに出場した瀬戸大也(2017年2月18日)
競泳の日本選手権前哨戦とも言える第33回コナミオープン水泳競技大会が2月18日に東京辰巳国際競技場で開幕。池江璃花子(ルネサンス亀戸)が女子50m自由形で日本新記録を出し、リオデジャネイロ五輪出場選手らが躍動した。

池江は息継ぎをしないノーブレスで50mを泳ぎ切って23秒48を刻み、自身の持つ日本記録を更新。しかし、初めてのノーブレスは苦しさもありコースロープ側に体がそれた。

「周りを見る余裕がなかった。腕を回すだけでいっぱい」と笑い、本番となる4月の日本選手権では「これ以上のタイムを出したい」と目を輝かせる。

池江璃花子、50m自由形で日本新記録…ノーブレスで泳ぎ切る

リオデジャネイロ五輪メダリストたちも多数出場している。男子400m個人メドレーで銅メダルを獲得した瀬戸大也(JSS毛呂山)は、同種目で2位に6秒以上の大差をつけて優勝。男子4×200mリレーの銅メダル獲得に貢献した江原騎士(自衛隊)は男子1500m自由形(大会新)、200m自由形で実力を見せた。

瀬戸大也選手(JSS毛呂山)

第33回コナミオープンの模様は19日16:00~17;55にBS朝日で放送。また、インターネット中継(ストリーミング)も行われている。

《五味渕秀行》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top