東洋大・村田亮、高砂部屋に入門…リオ五輪陸上で銀の桐生祥秀と100m走「どっちが早いか勝負しよう」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

東洋大・村田亮、高砂部屋に入門…リオ五輪陸上で銀の桐生祥秀と100m走「どっちが早いか勝負しよう」

スポーツ 選手
東洋大学相撲部の村田亮、大波渥が入門会見(2017年1月30日)
  • 東洋大学相撲部の村田亮、大波渥が入門会見(2017年1月30日)
  • 東洋大学相撲部の村田亮、大波渥が入門会見(2017年1月30日)
  • 東洋大学相撲部の村田亮、大波渥が入門会見(2017年1月30日)
  • 東洋大学相撲部の村田亮、大波渥が入門会見(2017年1月30日)
  • 東洋大学相撲部の村田亮、大波渥が入門会見(2017年1月30日)
  • 東洋大学相撲部の村田亮、大波渥が入門会見(2017年1月30日)
  • 東洋大学相撲部の村田亮、大波渥が入門会見(2017年1月30日)
  • 東洋大学相撲部の村田亮、大波渥が入門会見(2017年1月30日)
昨年11月に全国学生相撲選手権の団体で優勝した東洋大学相撲部主将の村田亮、副主将の大波渥が1月30日、同大学の白山キャンパスで入門会見に臨んだ。

村田は高砂部屋へ、大波は荒汐部屋に入門する。会見には師匠となる高砂親方、荒汐親方も同席した。

元横綱・朝青龍も在籍した名門・高砂部屋に入門する村田。小学1年生で相撲をはじめた。きっかけは、「幼馴染とよくケンカしていた。その子のお父さんが相撲をやっていて、負けたくなくて自分も相撲をはじめた」と負けず嫌いな性格をうかがわせた。

昨年8月のリオデジャネイロ五輪・競泳男子で金、銀、銅メダルを獲得した同大学の在学生・萩野公介とは同学年。村田は、学内の表彰式などで少し会話をしたことがあるいう。

リオ五輪陸上400mリレー銀の桐生祥秀と、100m走での勝負を約束していた!?

また、リオデジャネイロ五輪・陸上男子の400mリレーで銀メダルを獲得した桐生祥秀も同大学に在学。「同じ学科でひとつ後輩なので授業などで会って喋って、今度100mでどっちが早いか勝負しよう」と約束していたことを明かした。「桐生も乗り気で、勝ったら飯おごってくださいよ」と言われているという。

好きな食べ物は「焼肉」、嫌いな食べ物は「納豆」と即答する22歳。今年の正月に帰省した際、村田は亡き父の墓前に手を合わせて角界入りを報告した。中学3年生で卒業式を直前に控えた3月7日、父は病気で58歳の若さで他界した。

村田、大波は3月12日に初場所を迎える春場所でデビューする。
《桜川あさひ》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top