子どもの目線で撮影された「選手視点映像」公開…U-12世代サッカー大会 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

子どもの目線で撮影された「選手視点映像」公開…U-12世代サッカー大会

イベント スポーツ
子どもの目線で撮影された「選手視点映像」をヤンマーが公開
  • 子どもの目線で撮影された「選手視点映像」をヤンマーが公開
  • 子どもの目線で撮影された「選手視点映像」をヤンマーが公開
  • 子どもの目線で撮影された「選手視点映像」をヤンマーが公開
  • 子どもの目線で撮影された「選手視点映像」をヤンマーが公開
  • 子どもの目線で撮影された「選手視点映像」をヤンマーが公開
  • 子どもの目線で撮影された「選手視点映像」をヤンマーが公開
  • 子どもの目線で撮影された「選手視点映像」をヤンマーが公開
  • 子どもの目線で撮影された「選手視点映像」をヤンマーが公開
ヤンマーは、U-12世代(小学6年生以下)のサッカー大会「YANMAR FUTURE’S CUP 2016」の特別映像を公開した。

同サッカー大会は、「未来に挑み続ける、サッカー大会」がコンセプトだ。11月5日・6日にJ-GREEN堺とヤンマースタジアム長居で開催され、24チームが参加した。

公開された特別映像は、大会に参加した子どもたちの目線で撮影された「選手視点映像」になっている。撮影はユニフォームに装着された特殊な小型カメラで行われた。


ゴールを生んだシュートシーン、ディフェンスの駆け引き、ボール際での競り合いなど、通常のカメラワークでは見ることが出来ない視点から撮影された。選手視点映像に加え、子どもたちの発する掛け声や吐息、胸の鼓動なども記録されている。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top