ウイニングイレブンを活用したサッカートレーニング!「ウイトレ」公開 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ウイニングイレブンを活用したサッカートレーニング!「ウイトレ」公開

イベント スポーツ

「ウイニングイレブン」を活用したたサッカートレーニング「ウイトレ」公開
  • 「ウイニングイレブン」を活用したたサッカートレーニング「ウイトレ」公開
  • 「ウイニングイレブン」を活用したたサッカートレーニング「ウイトレ」公開
  • スポーツジャーナリストの中西哲生
  • 「ウイニングイレブン」を活用したたサッカートレーニング「ウイトレ」公開
  • 「ウイニングイレブン」を活用したたサッカートレーニング「ウイトレ」公開
  • 「ウイニングイレブン」を活用したたサッカートレーニング「ウイトレ」公開
  • 「ウイニングイレブン」を活用したたサッカートレーニング「ウイトレ」公開
  • 「ウイニングイレブン」を活用したたサッカートレーニング「ウイトレ」公開
プレイステーション4用のサッカーゲーム『ウイニングイレブン』を活用したサッカートレーニング「ウイトレ」が公開された。

ウイトレは、多くのプロサッカー選手が『ウイニングイレブン』(以下、ウイイレ)をプレイしていることに着目し、ゲームがサッカー能力を高める可能性を実証するために開発。元プロサッカー選手でスポーツジャーナリストの中西哲生氏が監修を務めた。スペシャル動画、トレーニングメソッド、中西氏のコメントなどが特設サイトで紹介されている。

動画では少年サッカーチームが対戦相手の強豪チームに1-2で惜敗。中西氏は子どもたちに、ウイトレを使ったアドバイスを行う。『ウイイレ』をプレイする子どもたちに、中西氏は試合に勝つための5つのウイトレメソッドを伝授。


メソッドは、「2タッチ+斜めのパス」「シフトアップ&シフトダウン」「2つ先を考えて動く」「シュートは蹴り足から着地」「ゴール前での選択肢」の5つ。子どもたちはメソッドを意識してゲームをプレイしながら、フットボールインテリジェンスを鍛え、実際のグラウンドでのプレイに活かせるイメージをつかむ。

ウイトレの結果、最も変化があったのは「考える力」。それまでなんとなくプレイしていた子どもたちも、考えるサッカーが身についたと全員が実感。レクチャーの2週間後、前回敗戦を喫した強豪チームとの試合に挑み、ウイトレ効果を結果で示した。

子どもたちの9割近くは、個人スキルの上達も感じた。再試合でウイトレで学んだことが発揮できたかを聞くと、おおむねすべてのスキルが向上したと回答。

中西氏はサッカーは新しいフェーズに入ってきていると話し、「ドイツのサッカーに代表されるように情報や映像の解析が進んでいて、すべてのサッカーに答えが出る日がいつかくるかもしれない」とコメント。しかし、欧州や南米の国には開けられない引き出しがいくつかあるという。

その引き出しは日本にしか開けられないと考えている中西氏は、「引き出しを開ける鍵が“フットボールインテリジェンス”であると同時に、『ウイニングイレブン』なのではないか」と語っている。

ウイトレは中西氏のレクチャーがなくても、プレイステーション4本体と『ウイイレ』があれば実践できる。いわき市新舞子フットボール場で6月25日開催の親子向けサッカーイベント「サカママフェスタ」では、ウイトレを実践する機会を提供する。参加は無料。

《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top