巨人・高橋監督、7回2失点も菅野智之に辛口「それだけの力がある」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

巨人・高橋監督、7回2失点も菅野智之に辛口「それだけの力がある」

スポーツ 短信
野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
巨人は8月30日にヤクルトと対戦、坂本勇人の犠牲フライで先制すると先発の菅野智之も7回2失点の好投を見せ5-2で勝利した。24日の広島戦から続いていた連敗を5でストップしている。

巨人は初回に無死一、三塁のチャンスを作ると坂本がセンターへ犠牲フライ。さらに2死三塁から村田修一の適時打で2-0とした。巨人は三回表に山田哲人の2点タイムリーで追いつかれるが、直後の攻撃で村田が勝ち越しの2点タイムリー。

三回までに5安打された菅野も四回からはエンジン全開。圧巻の5者連続三振も見せヤクルト打線を封じ込めた。

ファンからは連敗ストップを喜ぶ、「悪い流れがやっと止まった」「やっと連敗脱出。明日からもこの調子で連勝しましょうね!」「気持ちのイイ勝利でした!菅野くんらしい踏ん張りと、村田さんや野手の皆んなで勝利した清々しい勝ちですね」「重信が良いスパイスを打線に与えた」などの声が寄せられている。

巨人の高橋由伸監督は7回2失点の菅野について、「あまり良かったとは言えないでしょうが、勝ったことが良かったと思います。期待してる範囲の最低限と言うと厳しいかもしれませんが、それだけの力があるピッチャー」とコメント。今後もフル回転をと期待するエースに、あえての辛口だった。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top