【小さな山旅】SNSが火付け役!千葉県の人気スポット「濃溝の滝」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【小さな山旅】SNSが火付け役!千葉県の人気スポット「濃溝の滝」

Instagramに掲載された一枚の滝の写真が話題を呼んでいる。千葉県君津市の「濃溝(のうみぞ)の滝」だ。「神秘的だ」「幻想的だ」「まるでジブリの世界だ!」など絶賛する記事がネット上を飛び交い、今や観光名所となっている。

オピニオン コラム
千葉県君津市にある濃溝の滝。陽の光の差し込み具合によって、幻想的な風景が
  • 千葉県君津市にある濃溝の滝。陽の光の差し込み具合によって、幻想的な風景が
  • 濃溝の滝は、清水渓流公園にある
  • 若者たちが滝の前でわちゃわちゃと
  • 混雑している時は、近くの養老渓谷に行ってみるのもいいかも
Instagramに掲載された一枚の滝の写真が話題を呼んでいる。千葉県君津市の「濃溝(のうみぞ)の滝」だ。「神秘的だ」「幻想的だ」「まるでジブリの世界だ!」など絶賛する記事がネット上を飛び交い、今や観光名所となっている。

写真には、洞窟の中を小さな滝が流れている様子が写し出されていた。季節や時間によって、太陽の光の差し込み方が異なり、ジブリチックな風景を見せてくれるらしい。

どうせ稚拙な文章を書くどこぞのWEBライター(筆者のような)が、大げさに書いたに違いない…とあまり信じてはいなかったが、それでもやはり気になって、現地へ取材に向かった。

●小さな滝と洞窟が創出する、大きな景色

実際に見てみると、洞窟はそこそこ大きく、迫力があった。その中を小さな川が流れ、小さな滝となって水を落としている。陽の光はうまい具合に差し込まなかったが、それでも洞窟と滝の組み合わせが、世にも美しい風景を作り出していた。記事を書いたライターさん、疑ってしまいごめんなさい。

小さな滝の前には大勢の人が集まり、カメラやらスマートフォンを構えていた。噂のスポットの目の前に来て、キャッキャとはしゃぐ若者たち。それらを見ながら「早くどけ、シャッターチャンス逃す!」と憤るアマチュア・カメラマンの姿(筆者含む)。


若者たちが滝の前でわちゃわちゃと

ネットに上がっている写真と同じような、幻想的で神秘的な写真を撮りたいのに、どうしても若者たちの姿が入ってしまう。若者たちは、後方でカメラを構える筆者たちを、見て見ぬふりして滝の前ではしゃぎ続ける。

これは、写真を撮りにきた人にとっては、迷惑極まりない行為である。見るに見かねたひとりの中年男性カメラマンが、若者たちに声をかけた。

「おーい、少しそこをどいてくれ」

すると、若者たちは軽くお辞儀をしてその場から退いた。

SNS が火付け役となった新しい観光スポット「濃溝の滝」。そこに集まった気配りの足りない若者たちと、彼らに「NO!(濃)」と告げた中年カメラマンとの間にできた深い「溝」を、滝と洞窟が創りだす美しい風景によって、平たくならしてくれたら。
《久米成佳》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top