【リオ2016】公式グッズの人気はTシャツ…ピクトグラムで競技をデザイン | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【リオ2016】公式グッズの人気はTシャツ…ピクトグラムで競技をデザイン

イベント スポーツ
リオデジャネイロ五輪、バーラ・オリンピック・パークの公式グッズショップ(2016年8月6日)
  • リオデジャネイロ五輪、バーラ・オリンピック・パークの公式グッズショップ(2016年8月6日)
  • リオデジャネイロ五輪、バーラ・オリンピック・パークの公式グッズショップ(2016年8月6日)
  • リオデジャネイロ五輪、バーラ・オリンピック・パークの公式グッズショップ(2016年8月6日)
  • リオデジャネイロ五輪、バーラ・オリンピック・パークの公式グッズショップ(2016年8月6日)
  • リオデジャネイロ五輪、バーラ・オリンピック・パークの公式グッズショップ(2016年8月6日)
  • リオデジャネイロ五輪、バーラ・オリンピック・パークの公式グッズショップ(2016年8月6日)
  • リオデジャネイロ五輪、バーラ・オリンピック・パークの公式グッズショップ(2016年8月6日)
  • リオデジャネイロ五輪、バーラ・オリンピック・パークの公式グッズショップ(2016年8月6日)
リオデジャネイロ五輪に訪れる観客の楽しみのひとつ、お土産。バーラ・オリンピック・パークには4200平方メートルにもおよぶ巨大な公式グッズショップ『Megastore Rio 2016』が設けられている。

開会式翌日の8月6日の夕方、同ショップに行った。入場を待つ長蛇の列があったが、15分ほどの待ち時間で入ることができた。

みんな競技を待つ空き時間か帰り際に来ており、長居することなく買い物を済ませるためか回転も早いのだろう。


リオデジャネイロ五輪マスコット「ビニシウス」のぬいぐるみなど3000点ものグッズが並ぶ。お土産の定番、Tシャツもバリエーション豊かにそろえられている。

人気商品のひとつが各競技のピクトグラムが描かれたTシャツだ。好きな競技のTシャツを探すだけでも楽しい。

バーラ・オリンピック・パーク内は観戦チケットがないと入場できないためMegastoreは観戦のついでに立ち寄るしかないが、コパカバーナ海岸沿いの店舗なら誰でも無料で入ることが可能。規模は小さくなるが、同様のグッズを扱っている。

《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top