リオオリンピック、サッカーU-23日本代表が勝つには…前園真聖、じゅんいちダビッドソンが予想 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

リオオリンピック、サッカーU-23日本代表が勝つには…前園真聖、じゅんいちダビッドソンが予想

スポーツ まとめ

5人制サッカー「F5WC」記者発表会(2016年7月25日)
  • 5人制サッカー「F5WC」記者発表会(2016年7月25日)
  • 5人制サッカー「F5WC」記者発表会(2016年7月25日)
  • 5人制サッカー「F5WC」記者発表会(2016年7月25日)
  • 5人制サッカー「F5WC」記者発表会(2016年7月25日)
  • 5人制サッカー「F5WC」記者発表会(2016年7月25日)
  • 5人制サッカー「F5WC」記者発表会(2016年7月25日)
  • 5人制サッカー「F5WC」記者発表会(2016年7月25日)
  • 5人制サッカー「F5WC」記者発表会(2016年7月25日)
サッカーU-23日本代表はリオデジャネイロ五輪でどこまで勝ち進めるのか。

元サッカー日本代表の前園真聖氏と、お笑い芸人のじゅんいちダビッドソンさんが7月25日に開催されたアマチュア5人制サッカー「F5WC 2016-2017」の記者発表会でサッカーU-23日本代表のリオデジャネイロ五輪の活躍を予想した。

じゅんいちさんは、「前回よりも上、決勝まで。国内の時、最初は『リオにいけるのか?』と言われていたが、なにくそ、という感じでリオを決めた。結束力が高いチームなのではないかと思う。本番ではいいところまで行くのではないかと思いますね」と期待を込めて大胆予想。

「勝つためにはどんな要素が必要ですか?」と問われると、本田圭佑選手のモノマネをしながら「個の力ですね」と回答し、会場を沸かせた。

前園氏は、「突出した選手がいないから、チーム全体で戦う意識が非常に強い。今回オーバーエイジが3人入ってチームも少し変わったが、やることはベースとしてしっかりしている。これから新しいことをやるのは難しいと思いますが、これまでやってきたことと、初戦にいい状態を保っていく」とチームの状態を分析。

ブラジルでプレーしたこともある前園氏は自身の経験から、「初戦のマナウスは高温多湿で、立っていても汗が出るほどのコンディション。そこにいい状態、メンタルをもっていくこと」とピッチ、気候状態についても警鐘を鳴らした。

「初戦で勝たないとかなり厳しくなる。前回大会は初戦でスペインに勝って勢いをつけた。23歳以下の世代は、勝てばどんどん勢いがつくはず」

《大日方航》

編集部おすすめの記事

page top