オリックス、西勇輝の好投で楽天との接戦を制す…連敗を6でストップ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

オリックス、西勇輝の好投で楽天との接戦を制す…連敗を6でストップ

スポーツ 短信

野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
オリックスは6月28日、那覇で楽天と対戦。先発の西勇輝投手が7回1失点の好投を見せ、3-2で勝利。連敗を6でストップした。

3回裏、オリックスは走者一、三塁の好機に大城滉二外野手が犠飛を放って1点を先制。4回裏には、走者一、三塁の場面で一塁走者の糸井嘉男外野手が二盗を決める間に、三塁走者の西野真弘内野手が生還し、2-0とした。

楽天は8回、銀次内野手が犠飛を放って1点差に迫るも、あと1本が出なかった。


ファンからは今後も西の好投に期待するファンの声が相次いでいた。





《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top