陸上・女子200m、福島千里が22秒88で日本新記録・リオ五輪内定「あっというまでした」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

陸上・女子200m、福島千里が22秒88で日本新記録・リオ五輪内定「あっというまでした」

スポーツ 短信

陸上・女子200m、福島千里が22秒88で日本新記録・リオ五輪内定「あっというまでした」
  • 陸上・女子200m、福島千里が22秒88で日本新記録・リオ五輪内定「あっというまでした」
リオ五輪の代表選考会を兼ねた陸上の日本選手権の第3日が、6月26日に名古屋のパロマ瑞穂スタジアムで開催された。

女子200mは福島千里選手(北海道ハイテクAC)が22秒88でリオ五輪に内定した。日本新記録も達成した。

---:日本新記録です。いかがでしたか。

福島選手:あっというまでした。ありがとうございました。

---:スタートからいい形でした。思い通りにいきましたか。

福島選手:はい、満足しています。

---:終盤にかけて狙って動きができましたか。

福島選手:できたと思います。

---:スタート前にはやわらかい表情をしていましたが。

福島選手:そうですね、えっと、えー、信じてくれたチームのみんなの気持ち、自分を信じる気持ちがあふれ出ていたのだと思います。

---:日本新記録連発時期に比べて、この日本新記録は。

福島選手:長かったです。あの時期に戻るためではなくこのためにやってきているので、もう一皮、もうワンステップ、ツーステップ…。すみません、どうしよう。成長できるようにこれから頑張っていきたいです。
《大日方航》

編集部おすすめの記事

page top