リオオリンピック、競技の見逃しに不安…リオTV視聴の意識調査 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

リオオリンピック、競技の見逃しに不安…リオTV視聴の意識調査

ライフ 社会

リオオリンピック、競技の見逃しに不安…リオ五輪TV視聴の意識調査
  • リオオリンピック、競技の見逃しに不安…リオ五輪TV視聴の意識調査
  • リオオリンピック、競技の見逃しに不安…リオ五輪TV視聴の意識調査
  • リオオリンピック、競技の見逃しに不安…リオ五輪TV視聴の意識調査
  • リオオリンピック、競技の見逃しに不安…リオ五輪TV視聴の意識調査
  • リオオリンピック、競技の見逃しに不安…リオ五輪TV視聴の意識調査
  • リオオリンピック、競技の見逃しに不安…リオ五輪TV視聴の意識調査
  • リオオリンピック、競技の見逃しに不安…リオ五輪TV視聴の意識調査
  • リオオリンピック、競技の見逃しに不安…リオ五輪TV視聴の意識調査
パナソニックは、「リオオリンピックのTV視聴に関する意識調査」を実施した。調査対象は25~64歳の男女500名。リオと日本の時差はおよそ12時間で、中継によるTV放送は深夜帯になることが予想される。

まず、これまでにオリンピックをテレビで視聴した経験があるかを調査した結果、オリンピックのテレビ視聴経験者は88.2%で、リアルタイム視聴者が85.2%いることがわかった。リアルタイムで視聴した際に困ったことがあった人は全体の73.5%。困ったこととして多く挙げられた回答は、「見たい選手、見たい国がいつ登場するか分からなかった」39.4%となっている。

次に、テレビ放送を録画して視聴したと回答した人を対象に、録画した際に困ったことがあったかを尋ねたところ、「放送中のどの時間帯に見たい選手が登場するかわからず、録画のタイミングを逃した」が37.2%と最も多かった。続いて「放送時間がずれ込み、録画したい競技が録画できていなかった」と「同時間帯に放送される別の番組を録画したかったため、どちらかを選ばざる得なくなった」が22.3%で同率となった。

リオオリンピックのテレビ視聴予定を尋ねると、分からないを除き、76.7%がTVで視聴すると回答。リアルタイムで視聴する場合に懸念されることとして、「試合時間が遅い」60.3%、「うっかり寝てしまうなど、見たい競技中継を見逃す」32.8%が挙げられた。半日程度の時差があることから、試合時間から見逃しを心配する内容が上位となったようだ。

録画して視聴する際の懸念されることでは、「録画する番組を調べて予約する必要があり、うっかりすると視聴したい競技を録り逃す」が40.3%で1位となっている。

次に、競技結果について、速報などのテキスト配信ではなく、動画で視聴したいと思うかを尋ねた。その結果、「非常にそう思う」「ややそう思う」をあわせて59.4%が動画で視聴したいと回答。リオオリンピックの結果を動画で視聴したい層が多いことがわかった。

続いて、リオパラリンピックの開催日程を知っているかを尋ねたところ、「知っていた」24.2%となった。リオパラリンピックの視聴方法には「NHKのハイライト放送を視聴する」23.4%、「NHKを録画で視聴する」8.8%などが挙げられた。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top