北島康介、雨上がり決死隊・宮迫&蛍原、リオ五輪の注目は? | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

北島康介、雨上がり決死隊・宮迫&蛍原、リオ五輪の注目は?

イベント スポーツ

「コカ・コーラ」サマーキャンペーン2016キックオフイベント(2016年6月21日)
  • 「コカ・コーラ」サマーキャンペーン2016キックオフイベント(2016年6月21日)
  • 「コカ・コーラ」サマーキャンペーン2016キックオフイベント(2016年6月21日)
  • アテネ五輪、平泳ぎ100mで金メダルを獲得した北島康介(2004年8月15日)
  • 「コカ・コーラ」サマーキャンペーン2016キックオフイベント、雨上がり決死隊の宮迫博之(左)と蛍原徹(2016年6月21日)
  • 「コカ・コーラ」サマーキャンペーン2016キックオフイベント(2016年6月21日)
  • 「コカ・コーラ」サマーキャンペーン2016キックオフイベント、雨上がり決死隊の宮迫博之(2016年6月21日)
  • 「コカ・コーラ」サマーキャンペーン2016キックオフイベント、雨上がり決死隊の蛍原徹(2016年6月21日)
  • 「コカ・コーラ」サマーキャンペーン2016キックオフイベント(2016年6月21日)
8月のリオデジャネイロ五輪開幕を前にした6月21日、「コカ・コーラ」サマーキャンペーン2016キックオフイベントで元競泳選手の北島康介さん、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之さん、蛍原徹さんが大会への期待を語った。

4月に現役を引退した北島さん。今年はコカ・コーラ・チーフ・オリンピック担当オフィサーとして世界最大のスポーツイベントを見守る立場だが、やはり競泳は外せない。

「まずは競泳を一番応援しなくちゃいけないのかなと思う。今は世界で勝負できる(日本の)選手が多いので、長い競技日程で毎日楽しめる。そこは絶対に応援したい」


雨上がり決死隊の宮迫博之さん(左)と蛍原徹さん

宮迫さんは陸上100mの桐生祥秀選手(東洋大)に注目する。

「桐生くんが9秒台出せるのかなと。より速い選手と走った方が自身の記録も伸びるだろうし、もちろん決勝に行ってほしい。日本人初の9秒台という歴史を刻んでほしい」

プライベートでゴルフを楽しむ蛍原さんは、112年振りにオリンピック競技となるゴルフが気になる。

「個人的に普段ゴルフをやっているので、やはり復活のゴルフ。松山(英樹)くんは恐らく、出ますよね?ほんとにいいところに行くと思う」

報道陣から過去のオリンピックで印象に残るシーンを問われると、蛍原さんは「泳ぐ方でけっこう残ってません?岩崎恭子さん(※1)とか鈴木大地さん(※2)」と挙げる。宮迫さんは「世界で考えると僕らカール・ルイス世代なので。(フローレンス・)ジョイナーとかね」と懐かしい陸上選手たちの名前を出した。

※1:岩崎さんは1992年バルセロナ五輪・200m平泳ぎで金メダルを獲得。当時14歳だった
※2:鈴木さんは1988年ソウル五輪・100m平泳ぎで金メダル獲得。現在はスポーツ庁長官を務める

金メダルを獲った選手が印象に残りやすいものだが、北島さんは違った。

「小さい時から観ていたので、金メダルじゃないんですよね、印象に残っているのは。僕は平泳ぎだったので、その当時日本の平泳ぎのトップの林享選手を見てカッコいいなあと思った。金メダルを獲る瞬間じゃない楽しみ方もきっとある。オリンピックにはそれ以外の感動もたくさんあると思う。もちろん金メダルを獲れなかったら一緒に悔しがってほしいけど、応援する気持ちが一番大切。見守ってほしい」
《五味渕秀行》

編集部おすすめの記事

page top