ヤマザキナビスコカップ、新名称『YBCルヴァンカップ』に変更 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ヤマザキナビスコカップ、新名称『YBCルヴァンカップ』に変更

スポーツ 短信

サッカーボール イメージ
  • サッカーボール イメージ
Jリーグは6月21日、ヤマザキナビスコカップが大会名称を『YBCルヴァンカップ』に変更したことを発表した。また、同社とのスポンサー契約が2019年まで延長された。

1992年に始まったヤマザキナビスコカップ。同一冠スポンサーによる世界最長のカップ戦として2013年にギネス認定もされたが、ヤマザキナビスコがナビスコとのライセンス契約を終了することに伴い、今回の名称変更に至った。

新名称の『YBCルヴァンカップ』は新ブランド名のYBCに新主力商品のルヴァンを冠したもの。大会のタイトルマークデザインもルヴァンをイメージし、青を基調としたものになっている。


新名称は8月31日に行われる準々決勝から適応されることになっており、組み合わせ抽選会は7月3日に行われる。

長く親しまれてきたヤマザキナビスコカップからの変更に、ファンから戸惑いの声も多い。





《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top