【THE ATHLETE】イチロー、目指すはメジャー3000安打…変化を示すふたつの数字 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【THE ATHLETE】イチロー、目指すはメジャー3000安打…変化を示すふたつの数字

オピニオン コラム

イチロー 参考画像(2016年5月15日)
  • イチロー 参考画像(2016年5月15日)
  • イチロー、4257本目の安打を放つ(2016年6月15日)
  • イチローが日米通算4257安打を達成(2016年6月15日)
  • イチローが日米通算4257安打を達成(2016年6月15日)
  • イチロー 参考画像(2016年6月3日)
  • イチロー 参考画像(2016年6月13日)
  • イチロー 参考画像(2016年6月5日)
  • イチロー 参考画像(2016年6月3日)
メジャーリーグ(MLB)のマイアミ・マーリンズに所属するイチロー外野手が6月15日、ペトコ・パークでのサンディエゴ・パドレス戦で2本の安打を放ち、日米通算安打数を4257本とした。

これによりイチローは、ピート・ローズ氏が持っていたメジャー記録4256安打を抜き、日米通算ながら歴代単独最多に躍り出ている。

イチローは初回の第1打席、捕手の前に転がった当たりで一塁を駆け抜け、足でローズ氏に並ぶ。全盛期には総安打数の約20%を内野安打で稼いでいたイチローらしい、快足を飛ばした安打でタイ記録を作った。


さらにイチローは九回に回ってきた打席で右翼線への二塁打を放つ。新記録は今季のイチローによく見られる、打てるボールを待って確実に強く叩くバッティングが生んだ。


イチロー、日米通算安打数を4257本に

■ふたつの数字が示す打撃スタイルの変化

若いころのイチローはほかの打者なら見送るようなボール球を安打にしてきた。外角低めに外れた変化球を拾ったり、内角の厳しい球を逆方向へわざと詰まらせて内野と外野の間に落としたりといった変則的な打撃は、イチローの高い技術を示していた。“ウィザード”(魔法使い)と呼ばれた天才打者は、四球を選ぶまでもなく魔法の杖から次々に安打を生み塁に出てきた。


そのためイチローは出塁率に比して四球率が低い。MVPを獲ったメジャー1年目の2001年が4.1%、シーズン最多安打記録を作った2004年の四球率は6.4%だ。それが今季は9.3%まで上昇している。

明らかに今季のイチローは、かつてないほどボールを見ているし、見えている。

さらにイチローの好調さを支える数字がもうひとつある。三振率の改善だ。過去3年間、イチローの三振率は2013年11.4%、2014年17.7%、2015年11.6%だったが、今季は6月15日現在5%まで下がっている。

四球率はメジャー2年目の2002年に次ぐ数字、三振率に至ってはメジャーデビュー以来最高の数字だ。

     四球率  三振率
2001年  4.1%   7.2%
2004年  6.4%   9.5%
2014年  5.5%   17.7%
2015年  7.1%   11.6%
2016年  9.3%   5%

試合を見ていても今季のイチローは三振しないな、四球が多いなと感じるファンは多かったと思う。その直感が正しいことをスタッツは示す。

メジャーデビュー以来ワーストの成績だった昨季、イチローには動体視力の衰えを指摘する声や、限界説がささやかれた。それが今季は「ボールをよく見て選んでいる」と評される。打球方向にしても引っ張った強い当たりが多く、「速い球に差し込まれ力負けする」と言われた昨季とは別人のようなプレーだ。

42歳にしてイチローは若返ったのだろうか。

■真の目標はメジャー通算3000安打

イチローのローズ氏超えだが、米国メディアの間では受け取り方に差がある。メジャーでの安打数だけを純粋に数えるべきだという意見、ローズ氏の「NPB(日本野球機構)は米国の高校野球レベル」とする発言を支持する声、そんなことは関係なくイチローの積み上げた安打数を称えるべきだという称賛。

地元紙『Miami Herald』は、「イチローは水曜日の試合で2安打し、ピート・ローズを抜きました。もしも、あなたが日本での安打数をカウントするなら」という書き出し。日本での1278安打が含まれているのはさて置いて、イチローのキャリアで節目となる数字はお祝いすべきとの論調だ。

メジャーリーグ公式サイト『MLB.com』は、イチローの積み上げた安打数に経緯を表し客観的に伝える内容だが、「MLBは他リーグとの合算記録を認めていない。イチローはメジャー通算で歴代30位のサム・ライスに迫っている」とした。

米国『YAHOO! Sports』は、『ピート・ローズかイチローか、新のヒットキングはどっち?』の題をつけ、数名の識者に意見を求めている。だいたいの意見としては、「MLBは合算記録を認めていない。これはNPBだからというわけではない。もし認めるならローズがマイナーリーグで打った427安打をどうするかが、新たな問題になる」といったところに集約される。

この記録に関してはイチロー本人も冷静な受け止め方をしている。試合後の会見でイチローは、「比べられないですね。日本とアメリカの合わせた記録と、アメリカだけの3000本というのは。3000というのはわかりやすいし、もちろん大きな目標ではあります」と語った。

イチロー「日本だけでピート・ローズの記録を作るのが一番すごい」会見

長いメジャーの歴史でも29人しか達成者がいない3000本安打。開幕前は今季中の達成は微妙と言われていたが、あらゆる予想を超えるハイペースでイチローは安打を積み上げ、残り「21」本まで迫った。

史上30人目の大記録にイチローが加速する。





《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top