EUROでポーランドが初勝利、北アイルランドは13試合ぶりの敗戦 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

EUROでポーランドが初勝利、北アイルランドは13試合ぶりの敗戦

スポーツ 短信

EURO初勝利を喜ぶロベルト・レヴァンドフスキ(2016年6月12日)
  • EURO初勝利を喜ぶロベルト・レヴァンドフスキ(2016年6月12日)
  • EUROでポーランドが初勝利(2016年6月12日)
サッカーの欧州選手権(EURO)は6月12日、グループステージ第1節でポーランドと北アイルランドが対戦し、ポーランドが1-0で勝利した。ポーランドはこれが3度目の出場にしてEURO本大会の初勝利。

ロベルト・レヴァンドフスキを中心に、予選では出場国中最多の33得点を記録したポーランド。対する北アイルランドはEURO初挑戦だが、代表戦で12試合連続無敗を続けていた。

好調なチームどうしの対戦は前半からポーランドが敵陣に攻め入る。幾度となくゴールチャンスを迎えるが、北アイルランドも身体を張って前半は無失点で切り抜けた。

しかし、両チーム無得点のまま迎えた後半6分、アルカディウシュ・ミリクのゴールでポーランドが先制に成功する。北アイルランドの粘り強い守りに追加点を奪うことはできなかったが、最後まで試合を支配してポーランドが逃げ切った。

EURO本大会7試合目で初勝利を挙げたポーランドにサッカーファンからは、「ワールドカップの常連だと思ってたけどユーロは初勝利なのか。レベル高いな」「北アイルランドも何気にいい選手そろってたし、好チームによる面白い試合だった」「ポーランド初勝利!よかった」「ユーロ圏のレベルの高さが分かる試合だった」などの声が寄せられている。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top