EURO2016開幕、開催国フランスが白星発進 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

EURO2016開幕、開催国フランスが白星発進

スポーツ 短信

EURO2016開幕、開催国フランスが白星発進(c)Getty Images
  • EURO2016開幕、開催国フランスが白星発進(c)Getty Images
  • サッカー ゴール イメージ(c)Getty Images
サッカーの欧州選手権(EURO)が6月10日に開幕した。開幕戦で開催国フランスはルーマニアと対戦、後半44分のゴールで2-1の勝利を収めている。

フランスは後半12分、ディミトリ・パイェのアシストを受けたオリビエ・ジル―が先制ゴール。開幕戦勝利に近づいたが同20分、ボグダン・スタンクに同点ゴールを許し振り出しに戻された。

そのまま時間が過ぎ引き分けで終了かと思われた同44分、エリア外からパイェの放ったミドルシュートがネットを揺らした。直後に交代でピッチを去ったパイェは、大変な重圧のなかで決めたゴールに感極まり涙を見せた。

豪快な決勝ゴールを決めたパイェにサッカーファンからは、「ペイェがやってくれた!鳥肌もののゴールだった」「ペイェのミドルはフリーキックだったとしても難しいよ」「パイェの左脚ミドルがきれいすぎる」「パイェのゴラッソでフランス勝利。ジルーも好調を維持してるみたいだし良いところまでいきそうだね」「逆足であのアシストとゴール。EURO終了後にビッグクラブからオファーが来たりするんだろうか」など、際立った活躍を褒め称える声が多い。

苦戦を強いられたフランス代表のディディエ・デシャン監督は試合後、「開幕戦は決勝戦に似たところがある。我々は最初の25分間少し臆病だった」と慎重すぎた立ち上がりを振り返っている。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top