レッドブル・エアレース第3戦、今年からマスタークラス参戦…ピーター・ポドランセック選手 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

レッドブル・エアレース第3戦、今年からマスタークラス参戦…ピーター・ポドランセック選手

スポーツ 選手

今年からマスタークラスに参戦したピーター・ポドランセック選手はスロベニア出身。使用する機体はEDGE 540V2となる。
  • 今年からマスタークラスに参戦したピーター・ポドランセック選手はスロベニア出身。使用する機体はEDGE 540V2となる。
  • 今年からマスタークラスに参戦したピーター・ポドランセック選手はスロベニア出身。使用する機体はEDGE 540V2となる。
  • 今年からマスタークラスに参戦したピーター・ポドランセック選手はスロベニア出身。使用する機体はEDGE 540V2となる。
  • 今年からマスタークラスに参戦したピーター・ポドランセック選手はスロベニア出身。使用する機体はEDGE 540V2となる。
  • 今年からマスタークラスに参戦したピーター・ポドランセック選手はスロベニア出身。使用する機体はEDGE 540V2となる。
  • 今年からマスタークラスに参戦したピーター・ポドランセック選手はスロベニア出身。使用する機体はEDGE 540V2となる。
  • 今年からマスタークラスに参戦したピーター・ポドランセック選手はスロベニア出身。使用する機体はEDGE 540V2となる。
  • 今年からマスタークラスに参戦したピーター・ポドランセック選手はスロベニア出身。使用する機体はEDGE 540V2となる。
ピーター・ポドランセック選手はスロベニア出身で、今年からレッドブル・エアレースのマスタークラスに参戦している。使用している機体はEDGE 540V2。

チャレンジャーカップには2014年から参戦し、2015年には3度の表彰台と年間総合2位を獲得。シーズン後にマスタークラスのスーパーライセンスを取得している。レットブル・エアレースに参加する多くの選手がそうであるように、ポドランセック選手もエアロバティックスからレースの世界に入った。

千葉大会のラウンド・オブ・14ではトップより7秒遅れの1分11秒608だったが、失格にならずゴールしている。

【レッドブル・エアレース 第3戦】今年からマスタークラスに参戦…ピーター・ポドランセック選手

《石田真一@レスポンス》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫米国メディアに手の平を返させた大谷翔平、開幕前の酷評をどう感じていた?

≫ジュビロ磐田・小川航基のスーツ姿がイケメンすぎる!

編集部おすすめの記事

page top