室屋義秀が搭乗予定の新機体やヘルメット、フライトスーツを展示…所沢航空発祥記念館 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

室屋義秀が搭乗予定の新機体やヘルメット、フライトスーツを展示…所沢航空発祥記念館

イベント スポーツ

レッドブル・エアレース千葉2017で優勝した室屋義秀(2017年6月4日)
  • レッドブル・エアレース千葉2017で優勝した室屋義秀(2017年6月4日)
所沢航空発祥記念館は、空のモータースポーツの魅力を紹介する開館25周年記念特別展「『エアレース世界チャンピオン 室屋義秀』 ~極限からのメッセージ~」を7月24日(火)~9月9日(日)まで開催する。

特別展では、2017年のレッドブル・エアレースで日本人パイロットとして初めて世界チャンピオンに輝いた室屋義秀が搭乗予定の新しい機体、ヘルメットやフライトスーツなどを展示。1993年に飛行機操縦免許を取得するため単身でアメリカへ渡った室屋のエアレース・パイロットへの道のりと、エアレースの魅力について紹介する。

また、エアロバティックスVR体験コーナーも設置。室屋のフライトによる撮りおろしペシャル映像を使用したVRを体験できる。その他、折り紙飛行機でのパイロンクリア挑戦、模擬コックピットに座っての撮影体験なども実施する。

7月3日(火)から9月30日(日)までは、室屋に密着した映像作品「サムライパイロット、世界へ 室屋義秀・極限の闘い」を上映。2015年の初戦の地だったアブダビの舞台裏を描いている。9月2日(日)には、室屋義秀トークショーを行う。詳細は決定次第、同館ホームページにて告知する。

所在地は、埼玉県所沢市並木1-13 所沢航空記念公園内。入館料 展示館510円(大人)、100円(小人)。映像館620円(大人)、260円(小人)。共通割引券820円(大人)、310円(小人)。月曜日休館、8月は無休。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top