バドミントン女子ダブルス高橋・松友組、インドネシアオープン優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

バドミントン女子ダブルス高橋・松友組、インドネシアオープン優勝

イベント スポーツ

女子ダブルス高橋礼華・松友美佐紀組 参考画像(c)Getty Images
  • 女子ダブルス高橋礼華・松友美佐紀組 参考画像(c)Getty Images
日本ユニシスは、実業団バドミントン部の女子ダブルス高橋礼華・松友美佐紀組が、インドネシア・ジャカルタで2016年6月5日(日)に開催された「インドネシアオープン2016」にて優勝したことを発表した。

高橋礼華・松友美佐紀組は、女子ダブルスの世界ランキング1位。準々決勝で過去0勝2敗の中国HUANG・TANG組に勝利し、続く準決勝ではオランダペアにストレートで勝利した。決勝戦は、世界ランキング3位の中国YU・TANG組と対戦。第1ゲーム先取後、第2ゲームを奪われたが、第3ゲームで一進一退の攻防の末、優勝を決めた。

インドネシアオープン優勝は、マレーシアマスターズ、全英オープン、インドオープン、アジア選手権に続く今年5度目の優勝で、3度目のスーパーシリーズ制覇となる。スーパーシリーズは、オリンピック、世界選手権に次ぐグレードの国際大会。

高橋選手は、「五輪に向けても良いプレーができ、自信になりました。 本番に向けてさらに頑張りたいと思います」とコメント。松友選手は、「今週、オーストラリアオープンがありますので、しっかり準備をして、良いプレーができるよう頑張っていきたいと思います」と語っている。

高橋礼華・松友美佐紀組は、五輪前最後のスーパーシリーズとなる「オーストラリアオープン2016」に参戦。優勝を目指す。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top