駅員、車掌で構成されたJR九州よさこいチームのパフォーマンスがカッコいい | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

駅員、車掌で構成されたJR九州よさこいチームのパフォーマンスがカッコいい

JR九州には『JR九州櫻燕隊(おうえんたい)』というよさこいチームがある。 九州新幹線が全線開業した2011年に結成し、隊員は駅員、車掌、運転士、客室乗務員などで構成されている。

イベント 文化
駅員、車掌で構成されたJR九州よさこいチームのパフォーマンスがカッコいい
  • 駅員、車掌で構成されたJR九州よさこいチームのパフォーマンスがカッコいい
JR九州には『JR九州櫻燕隊(おうえんたい)』というよさこいチームがある。
九州新幹線が全線開業した2011年に結成し、隊員は駅員、車掌、運転士、客室乗務員などで構成されている。

毎年、札幌市では『YOSAKOIソーラン祭り』という、演舞を競う日本最大規模のお祭りが開催されている。JR九州櫻燕隊は、65チーム中トップの成績で去年・今年と二年連続で大賞を受賞した。


大賞を賞賛したのは、関西の鉄道会社『阪急電鉄』。




制服が素敵。
















やはりかっこいいというコメントが多かった。阪急電鉄さんが話題にしていた今年のJR九州櫻燕隊の演舞を見たいという方は下の動画で。


2016年度『YOSAKOIソーラン祭り』。いつか実際に見てみたい。
記事提供:@Heaaart
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top