横浜DeNAベイスターズ、クイーンズスクエア横浜に巨大懸垂幕を掲出 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

横浜DeNAベイスターズ、クイーンズスクエア横浜に巨大懸垂幕を掲出

イベント スポーツ

横浜DeNAベイスターズ、クイーンズスクエア横浜に巨大懸垂幕を掲出
  • 横浜DeNAベイスターズ、クイーンズスクエア横浜に巨大懸垂幕を掲出
横浜DeNAベイスターズは、3月8日~4月3日にかけてクイーンズスクエア横浜に施設史上最大の巨大懸垂幕を掲出する。三浦大輔、筒香嘉智、梶谷隆幸の3選手がデザインされている。

昨年に続き2年目の掲出となり、サイズは昨年の約1.4倍となる12m×12mだ。

掲出場所は、クイーンズスクエア横浜の吹き抜けエリアであるステーションコア。野球に興味がある人にも、そうでない人にも、プロ野球が街の関心事になって欲しいと願い、シーズン開幕に合わせてみらいエリアの玄関口となるクイーンズスクエア横浜に懸垂幕を掲出する。

また、本拠地開幕となる3月29日に向けて、横浜市内のさまざまな場所に横浜DeNAベイスターズの広告を掲出する。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top