DeNA、18安打の猛攻で同一カード3連勝…山口俊が3安打完封勝利 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

DeNA、18安打の猛攻で同一カード3連勝…山口俊が3安打完封勝利

スポーツ 短信

野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
DeNAは6月5日、横浜スタジアムでロッテと対戦。18安打の猛攻を見せ、先発の山口俊投手はロッテ打線を完封。11-0と完勝した。

DeNAは2回裏、2死一、三塁の好機を作ると、高城俊人捕手が適時打を放って1点を先制。続く3回裏には満塁の好機を作り、倉本寿彦内野手の押し出し四球やエリアン内野手の適時打などで3点を追加。以降も攻撃の手を緩めることなく、効果的に加点した。投げては、山口俊が9回を投げて10奪三振の快投。危なげない投球で勝利に貢献した。

これに対して、「山口ナイスピッチング!大量点に守られたけど、よく抑えた!」「マシンガン打線を思い出した。これだけタイムリーが出ると気持ちいいよね」「DeNA、どうなるかと思ったけど、チーム状態よさそうだね。今後に期待!」「打者は明日打撃練習と守備練習をやってください」「まあ、こんなぼろ負けじゃ何も言うことないな」など、DeNAの勝利に歓喜するファンの声、同一カード3連敗を嘆くロッテファンの声が寄せられていた。

ロッテは先発の唐川侑己投手が5回を投げて6失点と誤算だった。

《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top