DeNA・モスコーソが4勝目…西武はメヒアが第17号アーチ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

DeNA・モスコーソが4勝目…西武はメヒアが第17号アーチ

スポーツ 短信

野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
DeNAは5月31日、西武プリンスドームで西武と対戦。先発のモスコーソ投手が7回1失点の好投を見せるなど投打がかみ合い、5-2で勝利した。

1-0とリードして迎えた4回表、DeNAは無死一、二塁の好機を作ると、ロペス内野手が3点本塁打を放ってリードを広げる。西武はメヒア内野手の今季第17号の本塁打などで反撃するも、2得点にとどまるなど打線がつながりを欠いた。モスコーソは西武打線を封じて、今季4勝目を挙げた。

これに対してファンからは、「佐藤には荷が重かったかな…。好調DeNA打線はやはり手ごわかったな」「ロペスが当たり始めたね。筒香もタイムリー出たし、DeNAいい感じになってきたぞ!」「今日はもう忘れて、明日勝ちにいこう!明日もメヒアに期待!おかわり君も頼むよ!」などさまざまな声が寄せられていた。

《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top