広瀬アリス、三浦翔平が特番「2016リオパラリンピック」にかける想い | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

広瀬アリス、三浦翔平が特番「2016リオパラリンピック」にかける想い

スポーツ まとめ

広瀬アリス、三浦翔平が特番「2016リオパラリンピック」にかける想い
  • 広瀬アリス、三浦翔平が特番「2016リオパラリンピック」にかける想い
  • NHK Eテレの福祉番組ハートネットTV「2016リオパラリンピック」の広瀬アリス(中央)、三浦翔平(右)、山田賢治アナウンサー
  • 広瀬アリスが司会初挑戦「2016リオパラリンピック」が1月5日より放送開始
  • 広瀬アリスが司会初挑戦「2016リオパラリンピック」が1月5日より放送開始
  • NHK Eテレの福祉番組ハートネットTV「2016リオパラリンピック」の三浦翔平
  • NHK Eテレの福祉番組ハートネットTV「2016リオパラリンピック」の山田賢治アナウンサー
NHK Eテレの福祉番組ハートネットTVは、2016年9月7日より開催するリオパラリンピックを盛り上げていく番組『2016リオパラリンピック』を2016年1月より放送する。東京都内で記者発表会が行われた。

同番組の司会は女優の広瀬アリスさん、ナレーションは俳優の三浦翔平さん。アナウンサーは山田賢治さんが担当する。記者発表会で3人が番組にかける想いについてに語った。

●広瀬アリスさんのコメント
今回初めて司会をやらせていただいたのですが、「なかなかうまくいかないな」と思うことばかりでした。このお仕事の話を聞いたとき、「パラリンピック」は名前は知っているけど見たことないな、というのが最初の印象でした。しかし、仕事で車いすバスケの試合を見に行かせていただいたのですが、本当にプロレベルの試合で驚きました。「こんなに激しいんだ」と感じ、昔バスケをやっていたころの熱が戻ってきたのを感じました。

私はパラスポーツを通して強い感動をしたので、ぜひ同世代の人にもパラスポーツを見て何かを感じて欲しいと思います。私自身もパラリンピックについて何も知らないところからスタートするので、視聴者の人と同じようにゼロから少しずつ知っていきたいと思っています。

●三浦翔平さんのコメント
今回初めてナレーションを担当します。実は僕もパラリンピック自体の魅力をあまり感じていませんでした。ですが、これを期にパラリンピックのことを知るとともに、強い興味が湧いてきました。

2020年の東京までに、この番組を通してパラリンピックを盛り上げていきたいと思います。パラリンピックに出場することができるだけでスゴいのに、その中で感動を生むようなことが多々あるわけです。そこを学んで行きたいです。

●山田賢治アナウンサーのコメント
私自身は、パラリンピックの特集を担当するのは3回目です。3年前のロンドン、2014年・冬のソチパラリンピックは現地で生中継をしました。本日、広瀬さんと初収録をしましたが、若い感覚でどんどん、物怖じせずに話を聞き出してくれるという姿勢をとても心強く感じましたし、2人で力を合わせて、競技、そして選手の魅力を伝えていければと思っております。

パラリンピックというのは、社会を変える力があります。「こういう障害があるから~ができない」ではなくて、「こういう障害があるけれども、残った機能でこういうことができる」という“発想”を、番組を通して伝えていきたいと思っております。

●『2016リオパラリンピック』放送予定 午後8時~8時29分
2016年1月5日:車いすバスケットボール 藤澤潔選手
2016年1月6日:競泳 山田拓郎選手
2016年2月16日:車いすラグビー 池透暢選手
2016年2月23日:射撃 瀬賀亜希子選手
《大日方航》

編集部おすすめの記事

page top