レッドブル・エアレース第3戦のメディアセンターオープン!ラウンジはAR体験で盛り上がる | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

レッドブル・エアレース第3戦のメディアセンターオープン!ラウンジはAR体験で盛り上がる

明日6月4日、空のF1、エアレース2016千葉大会がスタートする。予選前日の3日は公開練習飛行の日だが、各国メディア向にメディアセンターもオープンした。

イベント スポーツ
時折りやってくる練習飛行の機体
  • 時折りやってくる練習飛行の機体
  • メディアセンターのラウンジ
  • AR体験中。
  • カンファレンスルームを兼ねたプレスルーム
  • スカイラウンジのチケットがあれば、オキュラスによるコックピットのARが体験できる。
  • ARのコントローラ
  • プレスラウンジの体験コーナー
明日6月4日、空のF1、エアレース2016千葉大会がスタートする。予選前日の3日は公開練習飛行の日だが、各国メディア向にメディアセンターもオープンした。

メディアセンターは、プレスカンファレンス用ブースが設けられたプレスルームと、丸テーブルと飲み物などが用意されたラウンジがある。プレスルームは、スタッフがカメラテストや照明の設営などを行っていた。ラウンジには、コックピットからの360度映像によるAR(拡張現実)が体験できるウェアラブルデバイスの体験コーナーが設置されていた。

AR体験は、4日から正式なサービスを開始するとのことで、まだ調整中だったが写真を撮らせてもらった。映像は、イギリス、アメリカ、ハンガリー、オーストリアの大会コースが選べる。同じものは会場の「スカイラウンジ」にも設置されるそうだ。

【レッドブル・エアレース 第3戦】メディアセンターオープン!ラウンジではAR体験で盛り上がる

《中尾真二@レスポンス》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top