中日、ナニータの決勝犠飛で勝利…ヤクルトはあと1歩およばず | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

中日、ナニータの決勝犠飛で勝利…ヤクルトはあと1歩およばず

スポーツ 短信
野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
中日は5月27日、ナゴヤドームでヤクルトと対戦。1点を争う攻防は、ナニータ外野手の決勝犠飛により、中日が6-5で勝利した。

中日は5-5で迎えた7回裏、走者を三塁に進めると、ナニータが左翼で犠飛を放って1点の勝ち越しに成功。投げては新守護神の田島慎二投手が最後を締めて接戦をものにした。ヤクルトは0-5の劣勢から一時は同点に追いつくなど反撃を見せたが、あと1歩及ばなかった。

これに対して、「非常に非常に厳しいゲームだったけど嬉しい勝利だな。覚醒した田島神お疲れ様でした!」「連敗ストップどらほー!田島投手今日もありがとー!決勝犠飛ナニータありがとー!勝利投手岡田投手ありがとー!」「明日、観戦するから打ってくれ!」「連敗ストップしてよかった!終盤は勢いが向こうにあったけど、田島がさすがの投球だったし、ナニータがよく打ってくれた」など、ファンからの声が寄せられていた。

《浜田哲男》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top