第53回スーパーボウル、開催地はアトランタに決定 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

第53回スーパーボウル、開催地はアトランタに決定

スポーツ 短信
アメリカンフットボール イメージ
  • アメリカンフットボール イメージ
NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)は5月24日、2019年から2021年までのスーパーボウル開催地を発表した。

2019年に開催される第53回大会はアトランタが誘致に成功。これで3度目のスーパーボウル開催だが、2017年に完成予定のメルセデス・ベンツ・スタジアムでは初開催となる。

2020年の第54回大会はサウスフロリダに決まった。こちらもサンライフ・スタジアムを4億ドル(約439億円)かけて改修、ビッグイベントの開催地に立候補していた。

2021年の第55回大会はロサンゼルスで開かれることになった。2016シーズンから再び本拠地をロサンゼルスへ移すことになったラムズ。ロサンゼルス・ラムズとして仕切り直す彼らには、コミッショナーからも期待の声が寄せられていた。

開催地決定にファンからは、「新しいスタジアムとスーパーボウルを手に入れた」「なぜ暖かい地域ばかりでやろうとするんだ。ピッツバーグやシカゴ、グリーンベイでも見てみたい」「次回からはスーパーボウル優勝チームが開催できるようにしない?」「開催地によるスーパーボウル初優勝は2018年のバイキングスがいただく」などの反応があった。

スーパーボウルのイベント規模、市場価値は年々上がっている。2015-16シーズンは、試合中に流れるテレビCMの放映権料が30秒あたり500万ドル(約5億5000万円)に達したことも話題となった。期間中は多くの来訪者が見込め、開催地には栄誉とともに大きな経済効果が授けられる。

《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top