中日対広島、延長12回の末に勝負つかず…両チームあと1本が出ず | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

中日対広島、延長12回の末に勝負つかず…両チームあと1本が出ず

スポーツ 短信
野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
中日は5月15日、ナゴヤドームで広島と対戦。延長12回の末に勝負つかず、3-3の引き分けで終わった。

広島が2回表、鈴木誠也外野手の適時打などで2点を先制するも、3回裏に中日は平田良介外野手の適時打など打線がつながり逆転に成功。その後、中日は広島に1点を返されて同点とされると、その後は両チームともリリーフ陣が踏ん張った。5回から12回までスコアボードに0が並んだ。

これを受けてファンからは、「リリーフ陣はよう抑えたわ。あと1本やなぁ」「中日は3回以降、ほぼ完璧に抑えられた印象。12回で6安打は厳しい」「吉見に勝ちを付けてあげてほしかったな」「今年は延長戦が本当に多い印象。いいゲームなのか、互いに決め手がないのかどうか」などさまざまな声が寄せられていた。
《浜田哲男》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top