セリーナ・ウィリアムズ、今季クレー初戦で勝利 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

セリーナ・ウィリアムズ、今季クレー初戦で勝利

スポーツ 短信
セリーナ・ウィリアムズ 参考画像(2016年5月10日)
  • セリーナ・ウィリアムズ 参考画像(2016年5月10日)
  • セリーナ・ウィリアムズ 参考画像(2016年5月10日)
テニスのイタリア国際は5月10日、女子シングルス2回戦が行われた。世界ランク1位で第1シードのセリーナ・ウィリアムズは、同50位のアンナ=レナ・フリードサムと対戦して6-4、6-3で勝利した。

3回戦に駒を進めた女王は試合後のインタビューに応え、シングルスでの今季クレーコート初戦を振り返っている。

「自分のプレーには本当に満足することができた。クレーでの戦いは久しぶりだったけど、とにかく何もかも満足している。フィジカル面の回復具合もボールの受け方もスピードも、今は順調だと思う」

今大会では久しぶりに姉のビーナス・ウィリアムズとペアを組みダブルスでも出場した。残念ながら1回戦で敗れてしまったが、セリーナは2年ぶりの姉妹ペアを喜んだ。

「率直に言って本当に楽しかった。5分くらい笑い続けていた時間もあった。すごく楽しむことができたわ。長く一緒にやっていなくて感覚はすごく鈍っていたけど、それでも本当に本当に楽しかった」

3回戦の対戦相手はランキング16位で第13シードのアナ・イバノビッチと、同56位のクリスティーナ・マクレール戦の勝者になる。

「イバノビッチはもちろん全仏女王で、クレーでの戦い方をよく知っている。クリスティーナもすごく良いプレーをしている。マイアミでは長く厳しい3セットを戦ったわ。どちらが相手でもタフな試合になる。とにかくもう一度準備を整えたい」
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top