錦織圭、イタリア国際初戦を突破…体調不良も底力見せる | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

錦織圭、イタリア国際初戦を突破…体調不良も底力見せる

スポーツ 短信
錦織圭 参考画像(2016年5月10日)
  • 錦織圭 参考画像(2016年5月10日)
  • 錦織圭 参考画像(2016年5月10日)
テニスのイタリア国際は5月10日、男子シングルス2回戦が行われた。世界ランク6位で第6シードの錦織圭は、同24位のビクトル・トロイツキと対戦し5-7、6-2、6-4で勝利。3回戦に駒を進めている。

今季の欧州クレーコートシーズンで錦織はバルセロナ・オープン準優勝、マドリード・オープン4強進出と安定した戦いを続けてきた。だが、それは試合数が増えることも意味しており、心身ともに疲労が蓄積している。

第1セットを落としたあと、錦織はセット間にメディカルタイムアウトを取り、薬を受け取る場面があった。体力的に厳しさを感じていた錦織は、ここからペースを上げ早い展開で試合を終わらせた。

試合後の錦織は第1セットが終わったあと、アグレッシブさが足りてないと感じ、第2セットからはその点を修正したと振り返った。またバックハンドが良い角度で決まったとも語っている。

錦織は3回戦でリシャール・ガスケ対アンドレアス・セッピの勝者と対戦する。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top