松岡修造、母の日に叫ぶ「ママ、いつも熱くなってごめんね!」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

松岡修造、母の日に叫ぶ「ママ、いつも熱くなってごめんね!」

スポーツ 選手
P&Gが母の日イベントを開催。松岡修造、石川佳純が登壇(2016年5月8日)
  • P&Gが母の日イベントを開催。松岡修造、石川佳純が登壇(2016年5月8日)
  • P&Gが母の日イベントを開催。松岡修造、石川佳純が登壇(2016年5月8日)
  • P&Gが母の日イベントを開催。松岡修造、石川佳純が登壇(2016年5月8日)
  • P&Gが母の日イベントを開催。松岡修造、石川佳純が登壇(2016年5月8日)
  • P&Gが母の日イベントを開催。松岡修造、石川佳純が登壇(2016年5月8日)
  • P&Gが母の日イベントを開催。松岡修造、石川佳純が登壇(2016年5月8日)
  • P&Gが母の日イベントを開催。松岡修造、石川佳純が登壇(2016年5月8日)
  • P&Gが母の日イベントを開催。松岡修造、石川佳純が登壇(2016年5月8日)
P&Gは5月8日、母の日にちなんだイベントを東京都内で開催。卓球女子日本代表の石川佳純選手がお母さんとともに登場。松岡修造さんも司会として会場を沸かせた。

イベントでは、大声でお母さんへの感謝の気持ちを伝える「お母さんにありがとうを伝えよう選手権」が実施された。5人の子どもたちがステージ上に登壇し、お母さんに向けて大声で日頃の感謝を伝えた。

まずは松岡さんがお手本としてお母さんへの気持ちを叫んだ。

「ママ、いつも熱くなってごめんね!」


子どもたちのメッセージに松岡さんもテンションが上がってしまい、「いつもありがとう、だけじゃダメだ!自分の素直な気持ちを叫べ!」と熱血指導。

指導を終えると、「普段こうやって直接感謝の思いを聞く機会はなかなかないと思うので、お母さんは嬉しいですよね。嬉しさとともに、すべてを忘れちゃうというか」と感想を述べた。

石川選手もお母さんに向けて、「ママいつもありがとう。小学3年生のとき、家に卓球台をつくってくれなかったら今の私はありませんでした。リオ頑張ります!ありがとう!」と感謝の思いを直接伝えた。

「直接聞くとすごく嬉しい。これからも沢山聞きたい」とお母さんは微笑んだ。リオデジャネイロ五輪については、「結果よりもチャレンジしている姿を見せてもらいたい」と“娘”に向けてメッセージを伝えた。

《大日方航》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top