長友佑都のインテル、来季CL返り咲きならず | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

長友佑都のインテル、来季CL返り咲きならず

スポーツ 短信
長友佑都のインテル、来季CL返り咲きならず(c)Getty Images
  • 長友佑都のインテル、来季CL返り咲きならず(c)Getty Images
  • サッカー ゴール イメージ(c)Getty Images
長友佑都のインテルは5月1日、セリエA第36節でラツィオに0-2で敗れた。この結果によりインテルは4位以下が確定し、来季UEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権を逃している。長友は先発で後半34分までプレーした。

久しぶりのCL返り咲きを目指したインテルだが、前半8分にミロスラフ・クローゼのゴールで失点。追いつけないまま後半38分には、ジェイソン・ムリージョがエリア内で相手選手を倒してPKを献上する。さらにムリージョはこのプレーで2枚目のイエローカードをもらい退場になった。

残り10分を切って2点ビハインドとなったインテル。数的不利もあり追いつくことはできなかった。

試合後インテルのロベルト・マンチーニ監督は、「敗戦は妥当」と話している。

「前半は非常に悪いプレーだった。特に最初の20分間は最低だ。敗戦は妥当。後半は追いつくチャンスもあったが、あまりにも脆かった。この敗戦は厳しい」

選手たちの試合に向かう姿勢にも疑問を呈したマンチーニ監督。一時は首位に立ち、終盤も3位でフィニッシュできるチャンスありながら逃したことに悔しさを見せた。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top