東京オリンピックのエンブレム決定…野老朝雄氏の「組市松紋」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

東京オリンピックのエンブレム決定…野老朝雄氏の「組市松紋」

スポーツ 短信

東京オリンピックのエンブレムが野老朝雄氏の「組市松紋」に決定(2016年4月25日)
  • 東京オリンピックのエンブレムが野老朝雄氏の「組市松紋」に決定(2016年4月25日)
  • 東京オリンピックのエンブレムが野老朝雄氏の「組市松紋」に決定(2016年4月25日)
  • 東京オリンピックのエンブレムが野老朝雄氏(右)の「組市松紋」に決定(2016年4月25日)
2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの大会エンブレムが4月25日、東京在住のアーティスト・野老朝雄(ところ あさお)氏の作品『組市松紋(くみいちまつもん)』に決定した。

市松模様を日本の伝統色の藍色でデザインしたもので、「多様性と調和性」のメッセージが込められている。

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の森喜朗会長は、「たったひとつのエンブレムが東京2020大会のシンボルとして、多くの皆様に親しまれることを祈年いたします」とコメントしている。
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top