登山家 三浦雄一郎、ももいろクローバーZのラジオに登場…「エベレストは、ほぼ“宇宙”」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

登山家 三浦雄一郎、ももいろクローバーZのラジオに登場…「エベレストは、ほぼ“宇宙”」

エンタメ 話題

登山家 三浦雄一、ももいろクローバーZのラジオにゲストとして登場
  • 登山家 三浦雄一、ももいろクローバーZのラジオにゲストとして登場
TOKYO FMは、「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」の4月24日放送回に、登山家の三浦雄一郎さんがゲストとして登場すると発表した。

「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」は、ももいろクローバーZがパーソナリティをつとめる番組だ。毎週、様々なハッピー・クローバーを持ったゲストが登場し、「○○学」と題したアカデミーを開講している。百田夏菜子さんと玉井詩織さんが担当する4月24日の放送回には、ゲストとして現在83歳の登山家・三浦雄一郎さんが登場。「夢をつかむ冒険学」を伝授する。

三浦さんは、スキーで雪山の斜面をすべり降りる「滑降」を富士山、エベレストをはじめとする数々の山で成功させ、54歳で「世界七大陸最高峰・全峰からの滑降」を達成した。2003年に、当時の世界最高齢記録である70歳でのエベレスト登頂に成功。2008年には75歳、2013年には、現在の世界最高齢記録である80歳でのエベレスト登頂に成功している。

三浦さんは、8848mの極限の世界を「エベレストは、ほぼ“宇宙”。もし9000mを超えていたとしたら宇宙服を着ないと体がもたない。酸素は平地の1/3。夜は気温がマイナス50度」と語る。そんな過酷な世界に順応するために、片足に3~5kg、背中に20kgの重りをつけてトレーニングをするという。

三浦さんの言葉に驚きを隠せない百田さんと玉井さんは、終始「ええー!」と声をあげていた。玉井さんが「私はやりたいことがあっても、無理かもしれない、とあきらめてしまうことがある」と話すと、2年間トレーニングして富士山に登れるようになったという三浦さんが「小さいことから一歩ずつやっていくこと」とアドバイスを送った。

この模様は、4月24日16時からオンエア。放送では、「始めるのに年齢は関係ない」と言い切る三浦さんが2年後に目指す次なる目標が明らかになる。放送局は、TOKYO FMをはじめとするJFN系全国37局ネット。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top